<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

H-A39号機の打ち上げ、見えましたか?

 種子島宇宙センターから2018年6月12日13時20分に、情報収集衛星レーダ6号機を搭載したH-Aロケット39号機が打ち上がり正常に衛星の分離したことが確認され打ち上げは成功しました。

 H-Aは33機連続の打ち上げ成功で、成功率は世界トップ水準の97.4%となりました。

 皆さんのところからも打ち上げの模様は見えましたか。

 南さつま市加世田からは、種子島方向の南の空に雲があり、南さつま市役所上空の雲の切れ間からわずかに上昇するロケット雲を確認することができました。

南さつま市加世田宮原より

        開聞岳(画像左端)方向を望む

 

南さつま市加世田本町 事務所屋上より

        南さつま市役所方向を望む

OLYMPUS PEN light 13:24 42 F11 ISO200


6月23日「木星と土星を見よう」星空観察会を開催

 梅雨の季節なりましたが、星空は夏に向かって木星や土星、そして火星が観察できる機会がやってきます。

 南さつま市コリノ天文台の6月の観察会は、下記の日程で「木星と土星を見よう」星空観察会を開催します。

 西の空には、日没後に輝く「宵の明星」の金星と月を観察できます。

 また、南の空には木星と、東の空に昇り始めた土星を観察します。

 梅雨時ではありますが、梅雨の中休みの晴れ間が望めますように!

 

 ★日時:平成30年6月23日(土)【月齢09.7】午後7時30分〜午後9自(予定)

 ★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

 ★観察内容

   金星、木星、土星に月の観察を行います。

 ※曇天・雨天時の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 ※夜間の観察ですので体調管理は各自でよろしくお願い致します。

 

 【お願い】天文台にはトイレがありませんので、近くの砂丘の杜展望台(天文台から約50m先)をご利用ください。

 (懐中電灯のご持参をおすすめします。)


22日の観察会、雲間から月面Xと木星を観察

 5月22日に南さつま市コリノ天文台で開催した「月(月面Xを観察<17時>と木星を見よう」星空観察会は、日中から雲量が多く観察が心配されていましたが、雲の流れが速く時折、晴れ間がのぞく天気となりました。

 来館者も雲と雲が流れる晴れ間に月を観察。

 しっかりと「月面X」を確認することができて歓声が上がりました。

 一時は、東の空も晴れて昇り始めた木星も縞模様をしっかり観察できました。

今日の観察風景

サブスコープで撮影した「月」(デジカメ直接撮影)

<上−写真拡大画像>○で囲んだ部分が「月面X」

 


5月22日、「月面Xと木星を見よう」星空観察会を開催

 南さつま市コリノ天文台の5月最後の観察会は、下記の日程で「月面X(17時)と木星を見よう」星空観察会を開催します。

 「月面X」は上弦の頃、月の欠け際のところに「X(エックス)」の模様が見える現象です。

 月のクレーターの壁に太陽光がちょうど良い角度で当たるタイミングで見られるもので、年に数回起こります。

 月の高度や空の明るさの関係から「上弦なら毎回みられる」とは限りません。

 日没前なので、観察しずらいかもしれませんが大型望遠鏡で挑戦してみましょう。

 また、東の空から昇る木星の縞模様と木星のガリレオ衛星の観察します。

 

★日時:平成30年5月22日(火)【月齢06.6】午後5時30分〜午後8時(予定)

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 上弦の月で「月面X」と東の空の木星観察を行います。

(上写真)資料画像「月面X」

 

 ※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 ※夜間の観察ですので体調管理は各自でよろしくお願い致します。

 

 【お願い】天文台にはトイレがありませんので、近くの砂丘の杜展望台(天文台から約50m先)をご利用ください。

 (懐中電灯のご持参をおすすめします)


砂の祭典セカンドステージ、金星観察会は曇天でした

 「2018吹上浜砂の祭典」のセカンドステージ期間中の5月13日に「金星を見よう!観察会」を午後1時から開催しました。

 当日は、午前中の雨天から曇天に変わり、天気回復を期待しましたが、曇天から再び雨が降り出し残念ながら観察できませんでした。

 開館していた時間は、来館者には1階の研修室の展示コーナーを見学していただきました。


2018吹上浜砂の祭典、星空観察会スタート

 今年も南さつま市金峰町高橋の砂丘の杜で開催される「2018吹上浜砂の祭典」に併せて、隣接の南さつま市コリノ天文台でも「星空観察会」を開催しました。

 「昼間でも星が見えるんです」のキャッチフレーズで、天文台の40兮膩針庄鷆世如峩眄院廚鰺茣杣圓亡兒,靴討發蕕い泙靴拭

 5月4日も日中は「金星」の観察と午後7時30分からは、砂丘の杜展望台テラス観察会で午後8時頃から東の空に昇って来る木星の観察を予定しています。

 是非、砂の祭典のお帰りの際に天文台1階の研修室の展示コーナーと併せてお立ち寄りください。

天文台1階の研修室では展示と星座早見盤の作成ができます。

満月のように見える昼間でも「金星」を観察。

太陽投影板を使って太陽の観察。

「音と光のファンタジー」の後は、東の空に木星を観察。

 


「砂の祭典」ゴールデンステージ期間、星空観察会を開催

 南さつま市コリノ天文台では、「2018吹上浜砂の祭典」のゴールデンステージ期間中の5月4日に砂の祭典来場者に恒例の砂丘の杜「展望台」2階テラス(予定)で、その他の3日間を「南さつま市コリノ天文台」で吹上浜砂の祭典の関連イベントとして初夏の星空、金星や木星が見られる「一番星見つけよう!星空観察会」を開催します。

 また、「星空日本一」となった南さつま(加世田)をはじめ南薩のこの美しい自然と郷土、素晴らしい星空を天文台1階の研修室で展示コーナー「南さつま市、日本一の星空ファンタジー」として会員等の撮影した写真などを展示します。

 

【砂丘の杜展望台テラス観察会】砂の祭典2日目

★日時:平成30年5月4日(金/みどりの日)午後7時30分〜午後9時【月齢18.0】

★場所:砂丘の杜きんぽう内 吹上浜砂の祭典特設会場

 

【上記以外の日程及び時間の星空観察会】

★時間:午前11時〜午後9時

★場所:南さつま市コリノ天文台

 

【観察内容】

・金星、木星の観察会

・夏の星空案内

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室(予定)」を行います。

※未就学児、小中学生は保護者同伴で参加しましょう。

2017吹上浜砂の祭典「星空観察会/砂丘の杜展望台テラス」風景

2017吹上浜砂の祭典「星空観察会/コリノ天文台」風景


「宵の明星とこと座流星群」星空観察会&弦楽カルテット演奏会

今回の観望会は、始まる前に弦楽4重奏の優しい響きを聞いた後、残念ながら流星は見れませんでしたが月と金星それと上がるのを待って木星も観察しました

月を観察中に飛行機が一瞬で視野内を横切りその後の雲を見れ、今まで経験した事のない体験もできました。

次回は撮影もしたいな~

弦楽4重奏
川辺フィルの有志による弦楽四重奏演奏会

4月21日は、宵の明星観察会と弦楽カルテット演奏会とコラボします!

 南さつま市コリノ天文台では、平成30年度も不定期ではありますが、月に数回の「星空観察会」を開催します。

 また、グループや団体での星空観察会に日程調整のうえ対応いたしますのでご連絡をお待ちしています。

  (ご希望に添えない場合もありますので、まずはご連絡ください。)

 南さつま市コリノ天文台では、下記の日程で平成30年度最初となる4月の「宵の明星とこと座流星群」星空観察会&弦楽カルテット演奏会を開催いたします。

 

★日時:平成30年4月21日(土)【月齢05.0】午後7時〜

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 今回は、宵の明星と春から初夏の星空観察と「川辺フィルハーモニー管弦楽団」の弦楽カルテット(弦楽四重奏団)の皆様による星にまつわる曲を演奏する演奏会とコラボします。

 星空観察を音楽の調べと併せてコリノ天文台で楽しみましょう。

 

 ※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 ※春とはいえ夜間まだ寒いことが予想されますので、防寒対策等の体調管理は各自でよろしくお願い致します。

 

 【お願い】天文台にはトイレがありませんので、近くの砂丘の杜展望台(天文台から約50m先)をご利用ください。

 (懐中電灯のご持参をおすすめします)


3月31日、今年2回目のブルームーン(満月)を観察

 先週、3月31日(土)のブルームーン(ひと月のうちに満月が2回ある現象)皆さんは、見られましたか。

 南さつま市加世田では、月の出の頃の東の空は雲がかかっていましたが、深夜には夜空にきれいな満月を観察することができました。

加世田小学校上空に雲の間から見えた満月

2018.3.31 18:50 Nikon 100 F5.6 ISO1600

2018.3.31 19:22 Nikon 200 F6.3 ISO1600  



開館日カレンダー

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 17日に「C/2015V2ジョンソン彗星」星空観察会
    Kamimura
  • 12月3日(土)に「冬の星座物語」星空観察会
    Shohei Matsumoto

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM