<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

27日、球状星団と木星の観察会に観察者多数来館

 5月27日(土)急きょ開催しました南さつま市コリノ天文台「球状星団と木星を見よう」星空観察会に日本宇宙少年団鹿児島分団、鹿児島県天文協会メンバーや砂の祭典イベント部会関係者、市民など多くの方々に来館いただき星空観察会を楽しみました。

 ご来館いただきありがとうございました。

 当日は、快晴の西の空に月齢1.3の細い月がはっきりと見えました。

 南の空の木星やヘルクレス座のM13球状星団の観察や国際宇宙ステーション(ISS)が20時09分から約3分間、西から北北東に移動していく光跡を観察できました。

 国際宇宙ステーションを初めて見る方ももいて、「あの中に人類がいるんですね」と感動していました。

今日の観察会は天候も恵まれそうです。飛行機雲がたくさんです。

今日、設置したドーム内の月面図もデビューです。

接眼レンズ越しにデジカメで撮影した今日の月齢1.3の月面画像です。

西の空に細い月が見えていました。(写真提供:鹿児島県天文協会)

20時過ぎにISSが西から北西へ。コリノ天文台の上からサンディ君の上を通り過ぎていきました。(写真提供:鹿児島県天文協会)

鹿児島県天文協会HPにもこの日の活動記事が掲載されています。

http://blog.ktk.main.jp/

 

 

 

 

 


23日南九州市4校合同、天文台で木星とISSを観察

 5月23日(火)に南九州市内4校の合同宿泊学習の参加者約40名が、南薩少年自然の家から片道約30分のナイトウォークで南さつま市コリノ天文台を訪れ星空観察会を楽しみました。

 当日の夕方は曇りがちの天気だったのが、観察の時間になると雲も切れて木星の観察や国際宇宙ステーション(ISS)が20時23分から約5分間、南南西から東北東に移動していく光跡を観察できました。

 ご来館ありがとうございました。

木星の観察風景

双眼鏡や天台望遠鏡で木星の観察風景

大型望遠鏡で観察

コリノ天文台の大型望遠鏡で木星の観察

ISS観察風景

国際宇宙ステーションの観察

 

 


緊急開催!「球状星団と木星を見よう」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台では、今週末の27日、急きょ5月追加の「星空観察会」を下記の日程で開催することになりましたのでご案内いたします。

 観望好機の木星や初夏の星空を眺めてみませんか。

 

★日時:平成29年5月27日(土)【月齢01.3】午後7時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 夕方の東の空に木星の輝きが目立つようになってきました。

 40センチ望遠鏡での木星は、迫力があります。

 観望の絶好機を迎える木星は、7月頃まで夜空の主役を務めます。

 天体望遠鏡でガリレオ衛星の動きや縞模様を楽しみましょう。

 球状星団は、図鑑で見るように星々の集まりがわかります。

5月27日(土)の「星空観察会」の開催中の20:09分に、西仰角23度あたりから-1.4等級の明るさで国際宇宙ステーション(ISS)が見られます。

 観察に挑戦してみましょう!

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室」を行います。

※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 

 


「2017吹上浜砂の祭典」星空観察会終了

 南さつま市コリノ天文台では、2017吹上浜砂の祭典のゴールデンステージ期間中の5月3日から7日にかけて、関連イベントとして昼間の金星や木星、下弦の月が見られる「一番星見つけよう!星空観察会」を開催しました。

 期間中、ご来館いただきました皆様ありがとうございました。

 展示コーナーでは、コリノ天文台で撮影した月面Xや昼間の金星画像の上映、星座早見盤の工作を行いました。

 星空観察会の風景をご紹介します。

 


「2017吹上浜砂の祭典」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台では、2017吹上浜砂の祭典のゴールデンステージ期間中のうち2日間、来場者に恒例の砂丘の杜「展望台」2階テラス(予定)で、その他の3日間を「南さつま市コリノ天文台」で吹上浜砂の祭典の関連イベントとして初夏の星空、木星や火星、下弦の月が見られる「一番星見つけよう!星空観察会」を開催します。

 また、「星空日本一」となった南さつま(加世田)をはじめ南薩のこの美しい自然と郷土、素晴らしい星空を天文台1階の観測室で展示コーナー「南さつま市、日本一の星空ファンタジー」として会員等の撮影した写真などを展示します。

 

★日時:
【テラス観察会1日目】砂の祭典3日目【月齢8.6】

平成29年5月5日(金/こどもの日)午後7時30分〜午後9時

【テラス観察会2日目】砂の祭典4日目【月齢9.6】

平成29年5月6日(土)       午後7時30分〜午後9時

★場所:砂丘の杜きんぽう内 吹上浜砂の祭典特設会場

 

【上記以外の日程及び時間の星空観察会】

★時間:

午前11時〜午後9時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

 

★観察内容

 日中の月や夕方の東の空には木星の輝きが目立つようになってきました。

 コンステレーションガイド(星空案内)

 天体望遠鏡でガリレオ衛星の動きや縞模様を楽しみましょう。

 ※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。


「こと座流星群」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台で観望好機の木星や初夏の星空を眺めてみませんか。
 
今月2回目のコリノ天文台星空観察会は、下記の日程で観察会を開催します。

★日時:平成29年4月22日(土)【月齢25.0】午後7時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 夕方の東の空に木星の輝きが目立つようになってきました。

 天体望遠鏡でガリレオ衛星の動きや縞模様を楽しみましょう。

 4月16日〜25日にかけて出現する「こと座流星群」の極大日である22日に観察します。

 広く空を見渡して、春の星々を眺めるついでに待ってみましょう。

 母天体はサッチャー彗星です。

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室」を行います。

※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。


「月と木星を見よう」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台で平成29年度スタート陽春の星空を眺めてみませんか。
 
今月コリノ天文台は、下記の日程で観察会を開催します。

★日時:平成29年4月8日(土)【月齢11.0】午後7時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 夕方の空に木星の輝きが目立つようになってきました。

 8日に衝となり観望の絶好機を迎える木星は、7月頃まで夜空の主役を務めます。

 天体望遠鏡でガリレオ衛星の動きや縞模様を楽しみましょう。

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室」を行います。

※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

※晴れると4月上旬ですが、肌寒いことが予想されますので、各自で防寒対策をしっかりとお願いします。


平成29年度のコリノ天文台活動スタートです。

 今日、4月1日。

 平成29(2017)年度の南さつま市天体観測施設「南さつま市コリノ天文台」の星空観察会が始まりました。

 昨年11月にオープンしましたコリノ天文台もこれまで月2回の定例星空観察会やお申込星空観察会にたくさんの方々の来訪者に月や惑星、星空を観察していただきました。

 平成29年度も月に2回の定例星空観察会をベースにお申込者様(団体、グループなど)からの利用申込に当クラブ担当者で対応できる日程で観察会を開催していきますのでご相談ください。

 これからも「南さつま市コリノ天文台」をよろしくお願いいたします。

  平成29年4月1日

  加世田サイエンスクラブ(Since:1985年4月)

 


「メシエドライブ」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台で早春の星空を眺めてみませんか。

 今月コリノ天文台は、下記の日程で観察会を開催します。

★日時:平成29年3月25日(土)【月齢26.5】午後7時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 メシエは、フランスの天文学者シャルル・メシエが作成した星雲・星団・銀河のカタログです。

1からM110までがありますが、メシエ本人がカタログに記載したものはM103までです。

 メシエドライブを行うチャンスは3月中旬から4月上旬の間で、新月に近い週末ということで企画しました。 

「メシエマラソン」で呼ばれていいますが、当天文台では、気軽にドライブ感覚でどれたげのメシエ天体を見つけられるか楽しみましょう。

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室」を行います。

※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

※晴れると3月下旬ですが、肌寒いことが予想されますので、各自で防寒対策をしっかりとお願いします。


「月面Xを観察(19時)」星空観察会

 南さつま市コリノ天文台で早春の月と星空を眺めてみませんか。

 今月コリノ天文台は、下記の日程で観察会を開催します。

★日時:平成29年3月5日(日)【月齢06.5】午後7時

★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

★観察内容

 太陽の光が月面に当たり、月の地形によって影ができるため、英字の「X(エックス)」が現れ、条件がよければ「X]の文字が暗い月面に浮かび上がって美しく見えるのは1時間程度の様子を楽しみましょう。

 また、冬の代表的な星座オリオン座のオリオン星雲や星団を観察します。

※曇天・雨天等の天候不良の場合は、室内で「施設見学(曇天のみ)と工作教室&星空教室」を行います。

※未就学児、小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

※晴れるとまだ寒いことが予想されますので、各自で防寒対策をしっかりとお願いします。

 



開館日カレンダー

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM