<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2020年、主な天文現象

 2020年2月14日の加世田子ども劇場様の「星空観察会」でDVDで紹介しました今年の天文現象について、リクエストのありましたので、ここで掲載してみます。

 今後の観察の参考にいかがですか。

 

 2020年 主な天文現象(これからの国内現象)

2020年 4月 8日(水)スーパームーン(今年月が最接近)

      6月21日(日)部分日食

      7月14日(火)木星が衝

      7月21日(火)土星が衝

     10月 6日(火)火星が最接近

     12月21日(月)木星と土星が大接近

 

 2020年 これからの主な流星群の極大日

2020年 5月 6日(水)みずがめ座流星群

      8月12日(水)ペルセウス座流星群

     10月21日(水)オリオン座流星群

     12月14日(月)ふたご座流星群


2月14日、バレンタインの冬星空満喫

 2020年2月14日(金)は、朝から雨でしたが、午後一転して青空が望める快晴の天気になりました。

 この日は、加世田子ども劇場様がコリノ天文台での「星空散歩」星空観察会のご予約がありましたので天気が心配でしたが、バレンタインデー星見日和でした。

 コリノ天文台の望遠鏡で、西の空の一番星「金星」やオリオン座のM42や最近暗くなったのではと話題になった「ベテルギウス」を観察。

 また、大型双眼鏡でおうし座のM45(プレアデス星団/和名:すばる)を見てたくさんの星々があるのに感動でした。

 室内の研修室では、2020年の主な天文現象や流星群の状況をDVDを使って視聴。

 また、サイエンスクラブ会員が撮影した星空の映像を楽しみました。

雨上がりの午後に耀く「金星」(コンパクトデジカメで撮影)


H-A41号機打上成功!加世田から見ました

 2020年2月9日10時34分に種子島宇宙センターから打ち上げられました情報収集衛星「光学7号機」を搭載したH2Aロケット41号機は、衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功したそうです。

 これで、H2Aの打上げ成功は35機連続。成功率は97.6%だそうです。

 今回は地上設備に破損があり延期にもなりましたが、日本のロケットの打ち上げ技術は凄いですね。

 

 今日は、天気にも恵まれた晴れの打ち上げ日和でしたが、打ち上げ時間が10時30分ということで、加世田からは打上げ方向の南東の空に太陽があり「逆光」となり見えにくい条件でした。

 画像になんとか上昇するロケットの炎の光が写っていました。

 (写真中央、加世田高校の上方)

★撮影場所:南さつま市加世田(尼ヶ城公園)

★撮影情報:2019.02.09 10:35:09

  NikonD3000・20弌1/640・F11・ISO100


2月22日、南極老人星「カノープス」星空観察会

 2月の南さつま市コリノ天文台の星空観察会を次のスケジュールで開催します。

 冬の夜空に星々の輝く季節、防寒対策をしっかりとしてのご来館をお待ちしています。

 

 ★日時:2020年2月22日(土)【月齢28.2】午後7時〜午後9時(予定)

 ★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

 ★観察内容

  「りゅうこつ座」にあるカノープスは-0.7等級の白い恒星で、夜空に見える恒星としてはシリウスの-1.5等級に次ぐ全天2番目の明るさを誇ります。

  見える時もあれば見えない時もあることや、縁起の良い赤い色であることなどから、中国ではカノープスを「南極老人星」や「寿星」と呼んでいます。

  そのため、この星を見ることは縁起が良いとされています。

  当日が、晴れますように。

 2020年2月22日南さつま市19時40分の星空「ステラナビゲーダVer9」で作成

 

 ※曇天、雨天時の天候不良の場合は室内で「施設見学会(曇天のみ)と星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児・小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 ※夜間の観察会なので防寒対策等、各自で体調管理の対策はお願いします。

 

【お願い】天文台にはトイレがありませんので、近くの「砂丘の杜展望台(天文台から約50m先)」をご利用ください。

(懐中電灯のご持参をおすすめします。)


18日、雨の中の星空観察会

 2020年最初の星空観察会となった1月18日(土)は、あいにくの雨となり南さつま市コリノ天文台の「星空観察会」は、研修室での2020年の天文現象などの星空四方山話となりました。

 開館すぐには、小雨の中に西の空に一瞬「金星」が輝きました。

 ちなみに閉館後の22時過ぎの加世田の夜空は雨も上がり冬の星空が観望できました。


1月10日、2020年最初の満月、綺麗!

 オリンピックイヤーの2020年最初の満月が1月10日(金)南さつま市でも晴れた夜空に綺麗な姿を観察できました。

 満月には英語圏で様々な呼び名がありますが、1月は「ウルフムーン(Wolf Moon)」と呼ばれます。

 携帯電話で撮影した「満月」です。

撮影地:南さつま市加世田某所

撮影地:南さつま市加世田川畑


1月18日、「冬の星空を見よう」星空観察会を開催

 オリンピックイヤーの2020年、最初の南さつま市コリノ天文台の星空観察会を次のスケジュールで開催します。

 晴れた夜空に星が良く見える冬の季節となりました。

 防寒対策をしっかりとしてご来館をお待ちしています。

 

 ★日時:2020年1月18日(土)【月齢22.9】午後7時〜午後9時(予定)

 ★場所:南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)

 ★観察内容

  1年の内でも1等星が多く見られて星が輝く冬の季節となりました。

  全天で一番輝くシリウス(おおいぬ座の1等星)、オリオン座やふたご座などの冬の星座を観察しましょう。

 ※曇天、雨天時の天候不良の場合は室内で「施設見学会(曇天のみ)と星空教室(予定)」を行います。

 ※未就学児・小中学生は、保護者同伴で参加しましょう。

 ※季節は大寒(2020年は1月20日)の頃です。夜間の観察会なので防寒対策等、各自で体調管理の対策はお願いします。

 

【お願い】天文台にはトイレがありませんので、近くの「砂丘の杜展望台(天文台から約50m先)」をご利用ください。

(懐中電灯のご持参をおすすめします。)


明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 2020年の初日の出。鹿児島は晴天に恵まれ良く見えました。

 皆さんは、どこで見られたでしょうか。

 

 開館4年目を迎えた南さつま市コリノ天文台を今年もよろしくお願い申し上げます。

 これまで同様、毎月、星空観察会を不定期ではありますが開催致しますので、皆様のご来館をお待ちしています。

 開催日程については、この「南さつま市コリノ天文台」ホームページに掲載しますのでご覧ください。

 また、子ども会や小グループ、団体などの天文台での星空観察会も受付ています。

 天文台運用のクラブスタッフとの日程調整が合えば対応致しますので、まずはご利用日をご連絡下さい。


コリノ天文台「星空ギャラリー★ボリゾフ彗星★」

 2019年最後の南さつま市コリノ天文台「星空ギャラリー」です。

 今年8月に発見・命名された太陽系の外から飛んで来た「ボリソフ彗星(恒星間彗星)」の撮影に12月8日の早朝、滅多に無いくらいの星空の中、南さつま市コリノ天文台で成功しました。

 8日は太陽に約3億キロ離れた地点にまで近づき、明るさが15等星程度といわれていました。

 「ボリソフ彗星」は今月28日には地球に最接近し、その後は太陽系を離れて再び恒星間へと旅立っていきました。

 広い宇宙を旅してきた「旅人」が、ひと時を太陽系で過ごした様子をご覧ください。

 今年も南さつま市コリノ天文台にご来館、ご利用いただきありがとうございました。

 2020年も不定期ではありますが、星空観察会を開催していきますので皆様のご来館をお待ちしています。

 2020年もよろしくお願い申し上げます。それでは良い年をお迎えください。

 

★タイトル:太陽系外からの旅人「ボリソフ彗星」

★撮影場所:南さつま市コリノ天文台

★撮影情報:2019.12.08 05:01:00

  40冏深(コリノ天文台メイン望遠鏡)

  ニコンD810A・ISO10000

  180秒露出、ステライメージ7とフォトショップ処理

 

★タイトル:M81(おおぐま座/渦巻銀河)

★撮影場所:南さつま市コリノ天文台

★撮影情報:2019.12.08

 

★タイトル:M82(おおぐま座)

★撮影場所:南さつま市コリノ天文台

★撮影情報:2019.12.08


26日、うす雲の中の「部分日食」を観察しました。

 2019年の最後の天文ショーとなった「部分日食」。

 南さつま市コリノ天文台でも観察会を開催しました。

 午前中からの雨で諦めかけていましたが、お昼前に雨が止み、日差しまで差す天気に回復。

 一図の望みを期待してその時間を約15名が待ち望みました。

 なかなか雲が切れない小雨も時折降る曇り空の中、時折うす雲の中に欠けてきた太陽を観察できました。

 幸いにもこのうす雲が日食グラスの役割をして観察、写真撮影もできました。

 皆さんは観察できましたでしょうか。

 

 コリノ天文台と加世田サイエンスクラブのサテライト観察会場となっていた南さつま市加世田川畑の運動公園で撮影された「部分日食」画像を掲載します。

★撮影データ

 ・撮影者:加世田サイエンスクラブ会員U氏

 ・場 所:南さつま市コリノ天文台

 ・その他:スマートフォン撮影

 

 

★撮影データ

 ・撮影者:加世田サイエンスクラブ会員M氏

 ・場 所:南さつま市コリノ天文台

 ・その他:天文台サブスコープ使用

★撮影データ

 ・撮影者:加世田サイエンスクラブ会員H氏

 ・場 所:南さつま市加世田川畑(運動公園)

 ・カメラ:Nikon B500

2019年12月26日14:49

2019年12月26日15:30



開館日カレンダー

星空予報

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM